【保存版】今日うれしかったことの見つけ方。この30パターン×14ジャンルでどんどん出てくる!

こんにちは。心理コーチの中村サッシです。

「今日うれしかったこと」は書いていますか?これから初めてですか?

文を書くのニガテだから、何を書いていいか浮かばない
しばらく書いてるけど、なんか毎日書くことが似たりよったりになってきた・・・

そんなときのために、このページでは「今日うれしかったことの見つけ方」を紹介しますね。

30パターンと14ジャンルを紹介するので、これらを組み合わせればさらに幅広くうれしかったことを見つけられるようになりますよ!

自己肯定感かんたんチェック

人の「うれしい」はこの30パターン!例文付きで見てみよう

さっそく見ていきましょう。

人の「うれしい」はだいたいこの30パターンに分けられますよ!

(それぞれタップすると例文に飛べます)

順不同ですが、誰でも日常で当てはまりやすそうなものをなるべく最初のほうに持ってきてみました。

これらのパターンに当てはめれば「今日うれしかったこと」をすぐに見つけることができますよ。

以下、例文付きでどんどん紹介していきますね!

〇〇が楽しかった

まずは「〇〇が楽しかった」です。

例えば以下のようなものがありますよ。

〇〇が楽しかったの例
  • 朝の散歩が楽しかった
  • 会社帰りの買い物が楽しかった
  • 飲み会最高だった!

かなり書きやすいですね。

ちょっとでも「楽しい」と感じたなら何でもokです。

〇〇がおいしかった

次は「〇〇がおいしかった」です。

例えば以下のようなものですね。

〇〇がおいしかったの例
  • マックのてりやきがおいしかった
  • ランチに行ったパスタが激うま
  • じぶんへのご褒美のハーゲンダッツにほっぺが落ちた

〇〇が楽しかったと同じく、かなり書きやすいほうです。

毎日何かしら食べたり飲んだりしますからね。

おやつでもごはんでもカフェでもいいですよ。

誰々と〇〇

続いては「誰々と〇〇」です。

例えば以下のようなことがありますよ。

誰々と〇〇の例
  • 友達とカラオケ行った
  • ひさびさに両親とごはん食べた
  • 彼と楽しくLINEできた

やったことよりも一緒にやった人に重点を置くうれしさですね。

もちろん会社の同僚でもご近所さんでも、街でたまたま会った人でもokです。

たくさん〇〇した

お次は「たくさん〇〇した」です。

例文としては以下のようなものがありますよ。

たくさん〇〇したの例
  • たくさん寝た
  • 好きなポテチ好きなだけ食べた
  • YouTubeざんまいで過ごした

ふだんよりも多い量で満足した・心ゆくまで〇〇できたといううれしさですね。

たまにはちょっと1人でこっそり楽しむのも大いにありですよ。

〇〇を買った

続いては「〇〇を買った」を見てみましょう。

小さいものから大きなものまで、何かお買い物した楽しさですね。

例えば以下のようなことです。

〇〇を買ったの例
  • 新しいゲームを買った
  • ほしかったバックをついに買っちゃった
  • メルカリで探してた本をゲット

新しいモノを買うとうれしいですよね。

「クルマを買った」のような大きなモノじゃなくてぜんぜん構わないです。

今日がんばれば〇〇

次は「今日がんばれば〇〇」です。

例えば以下のような例文がありますよ。

今日がんばれば〇〇の例
  • 今日がんばれば明日休み
  • 今日がんばれば今月おしまい
  • 今日がんばれば彼女に会える

主に平日をがんばったじぶんへの達成感のうれしさですね。

思わずガッツポーズしてしまうようなうれしさです。

明日は〇〇

先ほどの「今日〜」に続いて、今度は「明日は〇〇」です。

以下のように、明日が楽しみなうれしさですね。

明日は〇〇の例
  • 明日は休み
  • 明日から三連休!
  • ついに明日はBTSの新曲が解禁

今日がんばれば〇〇と違い、じぶんの努力が入る・入らないはどっちでもokとなります。

もちろん「明日でダイエット30日間達成!楽しみ!!」とかもイイですね。

〇〇をできた

お次は「〇〇をできた」です。

例えば以下のようなものがありますよ。

〇〇をできたの例
  • あいさつできた
  • たまってたメッセージの返信できた
  • 5分前に着けた

「〇〇をできた」というのをしっかりじぶんでほめることは自己肯定感アップにとってすごく大切です。

たまに大きな達成を記録するのもうれしいですが、日々の暮らしでハードルが低いことでもじぶんに「いいね」する習慣が効果的ですよ。

〇〇を始めた

続いては「〇〇を始めた」を見てみましょう。

以下のようなうれしさですね。

〇〇を始めたの例
  • 早起きを始めた
  • ついにヨガを始めた
  • 日記をつけ始めた

何かを始めるってとにかくうれしいですよね。

習慣・レッスンなどが当てはまります。

〇〇をやらなかった

次は「〇〇をやらなかった」です。

例えば以下のようなことですね。

〇〇をやらなかったの例
  • 二度寝をしなかった
  • 帰りに無駄にコンビニに寄らなかった
  • 20時以降におやつ食べなかった

「もうこれはやらないぞ!」という誓いを立てたものを達成したうれしさです。

じぶんでたしかな成長が感じられてうれしいですね。

〇〇が終わった

どんどん行きましょう。

続いては「〇〇が終わった」です。

以下のような例がありますよ。

〇〇が終わったの例
  • 一週間おわった
  • 期末試験が終わった
  • 去年からのプロジェクトがついに無事終了!

「おわった〜」というホッとした感じのうれしさです。

今日がんばれば〇〇の後に待っているうれしさですね。

〇〇が進んだ

次は「〇〇が進んだ」です。

例えば以下のようなものですね。

〇〇が進んだの例
  • 英語のレッスンが次のステージに進んだ
  • お部屋の片付けがだいぶ進んだ
  • 彼との仲が進んだ!(はず!)

前から続いていることやできなかったことが進んだうれしさですね。

問題解決系のうれしさとも言えます。

上手にできた

続いては「上手にできた」を見てみましょう。

以下のような場合がありますよ。

上手にできたの例
  • 肉じゃがが上手にできた
  • プレゼンをうまく話せた!
  • 子どもに怒らずに説明できた

スキルアップや前から「こうしよう」と思っていたことができたうれしさですね。

もちろん自己満足でokですよ!

〇〇が習慣になった・身についた

お次は「〇〇が習慣になった・身についた」です。

例えば以下のようなことですね。

〇〇が習慣になった・身についたの例
  • 5時に起きれるようになった
  • 笑顔が習慣になってきた
  • アゴを引いて歩くのが身についた気がする!

先ほどの上手にできたが1回単位のことに対して、これは継続できてきたうれしさです。

プラスの習慣や口癖ってうれしいですよね。

〇〇を見つけた・知った

続いては「〇〇を見つけた・知った」です。

以下のような気付きのよろこびですよ。

〇〇を見つけた・知ったの例
  • Spotifyでかっこいい曲を見つけた
  • 彼女の笑いのツボをまた1つ知った
  • おもしろいインスタのアカウントに出会った

「ディズニーで隠れミッキー発見!」とかもイイですね。

真面目なこともゆる〜いことでも、新しい発見はうれしいものです。

〇〇におどろいた

次は「〇〇におどろいた」です。

例えば以下のようなものがあります。

〇〇におどろいたの例
  • じぶんが後輩たちに慕われていると知っておどろいた
  • 彼のツンデレっぷりにびっくり(萌えた)
  • あの部長のスマホの待受があんなかわいい猫だったとは・・・

意外性のあることへの思いがけないうれしさですね。

ちょっとしたことでいいんですよ。

安心した

続いては「安心した」を見てみましょう。

以下のような場合ですね。

安心したの例
  • 家出した愛犬が帰ってきて安心した
  • 誤解が解けて安心した
  • 大きなプロジェクトが終わってホッとした

不安・緊張がほぐれたうれしさです。

「ラインの返信がきて安心した」なんてのもありですね。

〇〇と話せた

お次は「〇〇と話せた」です。

例えば以下のようなことですよ。

〇〇と話せたの例
  • ついに憧れの職場のAさんと話せた
  • 疎遠だったBくんと話せてよかった
  • ひさびさに電話でオカンと話せた。元気そうでよかった。

誰々と〇〇のトーク限定版ですね。

内容よりも話せたこと自体がうれしければokですよ!

〇〇に行った

続いては「〇〇に行った」を見てみましょう。

これは以下のような場合ですね。

〇〇に行ったの例
  • ディズニー行った
  • 食べ放題行った!
  • 週末で弾丸で韓国行けた!

かなり書きやすいパターンでしょう。

旅行はもちろん、行ってみたかった場所にちょっと行けただけでもうれしいものですよね。

〇〇に癒やされた

次は「〇〇に癒やされた」です。

例えば以下のようなことがありますよ。

〇〇に癒やされた
  • 猫動画マジ癒やされる
  • 今日も子どもの寝顔に癒やされた
  • 彼の笑顔に癒やされた。明日もがんばれそう!

とにかくじぶんが癒やされたなら何でもokです。

もちろんマッサージなどのリラクゼーション系もいいですね。

のんびり〇〇・優雅なひととき

まだまだ行きましょう。

続いては「のんびり〇〇・優雅なひととき」です。

例えば以下のようなものですね。

のんびり〇〇・優雅なひとときの例
  • のんびり散歩した
  • 今朝はのんびりと朝寝坊。最高。
  • ホテルのカフェで優雅なひととき

時間を気にせずゆっくりできたうれしさです。

「のんびり読書」や「芝生でのんびりゴロゴロ」なんかもいいですね。

ほめられた

次は「ほめられた」を見てみましょう。

以下のようなことがありますよ。

ほめられたの例
  • 初めて企画書をほめられた
  • 外掃除したら近所のおばちゃんにほめられた
  • 英語のレッスンで発音をほめられた!

いくつになっても、ほめられるって無条件にうれしいですよね。

どんな小さなことでもokです。

じぶんの〇〇を気に入った

続いては「じぶんの〇〇を気に入った」です。

例えば以下のようなことですね。

じぶんの〇〇を気に入ったの例
  • 今日アップした動画、なかなかいいかも
  • 今日の髪型、われながらバッチリ
  • じぶんの切替の早さ、きらいじゃない

じぶんの何かを気に入るって、まさに自己肯定感そのものです。

「じぶん、いいじゃん」と感じたらぜひメモしておきましょう!

反応をもらえた

お次は「反応をもらえた」を見てみましょう。

以下のような場合です。

反応をもらえたの例
  • いいねもらった
  • 初めてコメントきた
  • 自己最高リツイート数!

おもにインスタ・ツイッターなどSNSやYouTube・ライブ配信などへの反応ですね。

もちろんSNSの反応には一喜一憂しすぎずに過ごしましょうね。

稼げた・儲けた

続いては「稼げた・儲けた」です。

例えば以下のようなことですね。

稼げた・儲けたの例
  • ボーナス出た
  • ついにYouTubeで収益でた
  • 株価上がった

まぁ、お金ネタばかりだとよくないですが、たまにはぜんぜん構わないですよ。

誰でもふつうにうれしいもんです。

〇〇をもらえた

次は「〇〇をもらえた」を見てみましょう。

以下のような例がありますよ。

〇〇をもらえたの例
  • 八百屋さんでオマケもらえた
  • アメちゃんもらった
  • 明日、丸一日フリータイムもらえた!神!

モノでも時間でも何でもokです。

誰にというより単純にそれをもらってちょっとうれしいときですね。

ファンとしてのうれしみ

続いては「ファンとしてのうれしみ」です。

例えば以下のようなことですね。

ファンとしてのうれしみの例
  • 阪神タイガース勝った
  • 嵐の新曲発売が決定!
  • サッカー日本代表、初戦突破

主にスポーツ・音楽などが対象になります。

「〇〇さんが回復してよかった」などもいいですね。

景色がきれい

お次は「景色がきれい」を見てみましょう。

以下のようなことがありますよ。

景色がきれいの例
  • 川沿い散歩したらきれいだった
  • 雪がきれい
  • ひさびさの飛行機。どこまでも続く雲に感動

日常の景色でも、旅の景色でもいいですね。

いくつになっても楽しめるうれしさです。

今日も〇〇に感謝

続いては「今日も〇〇に感謝」です。

例えば以下のようなものですね。

今日も〇〇に感謝の例
  • 今日もごはん食べれた。感謝
  • ふとんで眠れることに感謝
  • 今日も家族みんな無事。ありがとう

身近な人でもでっかい存在に対してでも、ありがとうって気持ちが湧けばok。

ぜひ朝起きたときや夜眠る前に感じたいですね。

なんとなく

さぁ、ラストです。

30こめのパターンは「なんとなく」です。

なんとなくの例
  • なんかいい一日だった
  • なんとなく今日は調子よかった
  • ふと生きてるっていいなと思った

うれしさって理屈じゃなくて気持ちですからね。

理由がなくてもうれしいものはうれしいでokです。感覚を大事にしましょうね。

自己肯定感かんたんチェック

14ジャンルと組み合わせれば、毎日どんどんうれしかったことが出てくる!

30パターンのうれしいがわかったところで、さらに具体的に作ってみましょう。

よほど人間社会を離れないかぎり、毎日・毎月やっていることってそこまで特殊なことはないですよね?

うれしかったことに関わるジャンルについては以下の14つが代表的ですよ。

うれしかったことに関わる14ジャンル
  • 家族
  • 友人
  • 食べ物
  • 趣味(観戦・鑑賞)
  • 趣味(プレイ)
  • 早起き
  • ショッピング
  • 仕事
  • 人間関係
  • お金
  • 家事
  • 運動
  • リラクゼーション
  • SNS

これらの14ジャンルと先ほどの30パターンを組み合わせてみてください。

例えば友人×〇〇が楽しかったならば「親友の〇〇とのラインが楽しかった」という具合です。

趣味(観戦・鑑賞)×のんびり〇〇・優雅なひとときで「仕事も早く終わったし、のんびりNetflixを観れた」なんてのもイイですね。

長く続けていると「今日はどんなことが書けるかな〜」と楽しみになってきます。

ごく短いことを1つからでもぜんぜん構わないので、ぜひ続けてみてくださいね。

うれしかったことの書き方の他に、自己肯定感の上げ方やかんたん自己肯定感チェックも別ページで紹介しています。

そちらもぜひ読んでみてくださいね。

自己肯定感かんたんチェック

7つのグループ別に具体的に紹介。自己肯定感が下がる40のきっかけ・原因7つのグループ別に具体的に紹介。自己肯定感が下がる40のきっかけ・原因 この3つで視点を変えて、じぶんに自信が付く。自己肯定感の上げ方を具体的に見てみようこの3つで視点を変えて、じぶんに自信が付く。自己肯定感の上げ方を具体的に見てみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です